読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

glitter ゚.*・。゚*゜

君に出会った瞬間、運命が笑った。

これからも君の歌声が誰かの光となりますように。

少女時代
世界でいちばんかわいいテヨンちゃん。


f:id:tyty94:20160223224827j:image

お誕生日おめでとうございます!!

どんなときだって当たり前のようにそばにいて支えてくれたのはテヨンちゃんで。

こうやってテヨンちゃんの生誕記事を書く上で、どうしてわたしがテヨンペンになったのか、どうしてテヨンちゃんを6年間も応援してきたのか自分なりに考えてみたんです。
テヨンちゃんって、めっちゃ塩対応だし、テレビ番組でもちょこんと座ってガハガハ笑ってるだけだし、コンサートMCでも全く喋らんときあるけど、やっぱり歌を歌っている姿をずっと見ていたいからなんですよね。
ステージの上では堂々とした佇まいで、ただただ美しくて。目をつぶって心を込めて歌うその姿が、その歌声が、いつでもわたしの心を掴んで離さなかったんです。

f:id:tyty94:20160224225705j:image

ただ、歌うことが好きだった女の子が、いつの間にか国を代表するような歌姫になっていて。
常に進化し続けるテヨンちゃん。そんなテヨンちゃんをずっと見ていたいと思ったし、ずっと応援したいと思いました。

f:id:tyty94:20160225234133j:image

f:id:tyty94:20160225234229j:image


SONEだけに見せてくれるそのクシャっとした笑顔がとっても大好きです。

テヨンちゃん本人が『感情を表に出すのが苦手。誰かにいつも合わせてしまう。』というように前にぐいぐい出るタイプではないけれど、SONEの前ではいつも見せないような笑顔で笑いながらはしゃいでて。

コンサートに行くたびに、テヨンちゃんの幸せそうな姿を見てこっちまで幸せな気分になります。


f:id:tyty94:20160225235053j:image
f:id:tyty94:20160225235102j:image

メンバーのお尻が大好きな変態なところも大好きだよ!!(大声)


寡黙でクールに見えるのに実は変態で、変顔女王なところとか、意外とバラエティ班なところとか、テヨンちゃんのすべてが大好きだよ(愛)


f:id:tyty94:20160225235424j:image

どんな時もテヨンちゃんの歌声を聞くとホッとして、安心して。辛いとき、テヨンちゃんの歌声が、存在が、わたしの支えでした。

f:id:tyty94:20160225235624j:image

瞳を閉じればあなたが、

f:id:tyty94:20160225235712j:image

瞼の裏にいることで、どれほど強くなれたでしょう。

f:id:tyty94:20160225235813j:image

あなたにとってわたしもそうでありたい。


テヨンペンさんの間ではすっかり有名な歌、レミオロメンの3月9日。

卒業ソングだけれど彼女にぴったりの歌で。本当にわたしの辛いとき当たり前のようにそばにいてくれたからここまでやってこれたし、今のわたしがいるんだなぁ、と。

立ち止まって道に迷ってしまったとき、瞳を閉じたらいつでもテヨンちゃんがいてくれました。そしてテヨンちゃんの歌声がわたしの背中をそっと押してくれました。テヨンちゃんにとってわたしたちSONEもそういう存在でありたい。




f:id:tyty94:20160226185700j:image

有名になれば"失うもの"もあれば"得るもの"もあります。そんな状況の楽しみ方を段々と分かってきました。


誰よりも勇気がある人。誰よりも少女時代を支えてくれている人。


SONEのためにと誰よりも先にSNSを始めてくれた勇気。

2nd tourで慣れない日本語で手紙を書いて、一生懸命読んでくれた姿。

初めての東京ドーム公演でメンバーが大号泣してしまって歌えていなかったのに、一人だけ涙をグッとこらえて最後まで堂々と歌を歌い上げていた姿。

大きな賞をとって、メンバーがみんなで抱き合いながら泣いている中、一人だけ照明の当たらないステージのすみっこで泣いていた姿。



年の近いメンバーに、リーダーとしていろいろと指図するのが申し訳なかったと言っていたあのとき。それからはもう"少女時代のリーダー"という明確なポジションはなくなってしまったけれど、彼女はいつだって少女時代を支えてくれています。少女時代が何か大きな決断をしなければならないとき、勇気を試されているとき、真っ先に行動してくれたのはテヨンちゃんでした。


f:id:tyty94:20160226200526j:image

彼女はとても小さくて大きい人だ。

小さいけれど大きなものを背負っている人。彼女はなにを考えているんだろう、と思うときがあります。ふとしたときに、切ない顔をしたり、ふとしたときに、幸せに溢れた顔をしたり。

そんな彼女のなにを考えているのかわからないような不思議な魅力がわたしたちを惹きつけて離さないんです。


f:id:tyty94:20160226201821j:image

これからも、メンバーと

f:id:tyty94:20160226202022j:image

SONEの愛にすっぽりと包まれ、

f:id:tyty94:20160226202254j:image

素敵な歌声を届けてください。


~Always here~

ずっとそばにいるよ。